車を愛するものに捧ぐ…クルマ好きの心に響く”名言”特集

車好きの心に響く名言といえば、ホンダになるでしょう。

ホンダは車作りに情熱を注ぎ込んでいて、今の時代でも夢のある名言を残し続けています。

特にテレビCMにも採用された、ホンダのCMである「負けるもんか」というのは今の時代を反映している素晴らしい明言です。

実際に昨今の車事情は厳しいものがあります。

若者は車への興味関心をなくし、ハイブリッドカーや低燃費車が売れる時代です。

情熱を持って車を作っても、それが伝わりにくい時代です。

「負けるもんか」というフレーズからは厳しい時代でも、諦めずに行動し続けることの大切さを学ぶことができます。

一生懸命やったこと、努力が報われない時もあるけれど、それでも頑張る気持ちの強さを感じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マニアック情報

  1. 車好きにとってガレージは秘密基地のようなものです。最近ではアメリカンヴィンテージガレージが流行っ…
  2. 40代の車好きはどのようなクルマを選ぶでしょうか。20~30代に比べると収入も増え、また働き盛り…
  3. 現在日本にはあらゆるアルバイトがありますが、その中でも車好きな人に人気となっているのがレンタカーアル…
  4. 車好きのあるあるは挙げれば切りがありませんが、誰もが思いつくものとしてはこのようなものがあるのではな…
  5. 車好きにとってこだわりは人それぞれなので、一概にこれとは言えませんが、トランスミッションにこだわる人…

ピックアップ

PAGE TOP